L-アルギニンは勃起が持続する効果ある?

アルギニンは天然のアミノ酸成分で、体内で合成できない必須アミノ酸ではないものの、人間の成長に関係し、健康に大いに影響を与えるアミノ酸として「スーパーアミノ酸」と呼ばれたりします。

 

よく似た作用のあるシトルリンも同じアミノ酸の一種で、体内でシトルリンがアルギニンに変換され、体内で余ったアルギニンはまたシトルリンに戻されます。その際に一酸化窒素を生成します。

 

この一酸化窒素こそが血管を柔らかくし、動脈硬化を抑えたり、血流を活発にさせる働きをしてくれます。血流が活発になれば様々な健康面で良い影響があります。

 

たとえば冷え性や肩こりが緩和されたり、生理痛が和らいだり、朝の寝起きもよくなるでしょう。その中の一つに勃起力の改善も挙げられます。

 

ちなみにED治療薬に使われる成分シルデナフィルは陰茎回りの一酸化窒素の働きを強力に引き起こします(その分、副作用も強い)。アルギニンは天然のアミノ酸だからバイアグラほど強力ではありませんが、副作用もなく勃起力・持続力の改善に役立つと言えるでしょう。