L-アルギニン5000プラスの感想レビュー

最近、話題のL-アルギニンを飲んでみました。
そもそもアルギニンを飲もうと思った理由は下半身がもっと元気になればいいなぁと思ったからです。恥ずかしい話、奥さんとのエッチの際、いつも1回戦で終わってしまうので情けなく思っていました。

 

しかしバイアグラ系の勃起薬は副作用が怖いので飲む気にはなれなかったので知人から口コミでアルギニンの情報を聞いて買ったのでした。

 

私が飲んだのはドクターズチョイス L-アルギニン5000プラスです。
(注:現在は容器が袋タイプに変更になっています)
ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス
>>L-アルギニンを購入する<<

 

L-アルギニン5000プラスが届きました

ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス 個人輸入

 

このドクターズチョイス L-アルギニン5000プラスですが、海外から直送されてきます。

 

注文後、何日かして突然、海外からの配送状況を知らせるヤマトのメールが届いてびっくりしました。「何か海外で買ったっけ?」としばらく考えこんでしまいました(^_^;)

 

箱を開けて中身を取り出しました。

 

ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス 容器

 

L-アルギニン5000プラスを飲んでみた

L-アルギニン5000プラスの感想レビュー

 

このドクターズチョイス L-アルギニン5000プラスは付属のスプーンですり切り1杯が1日分です。これを180gから240gの水に混ぜて飲みます。

 

L-アルギニン5000プラスの感想レビュー

 

コップに180gの水を入れました。これにアルギニンの粉末を入れます。

 

L-アルギニン5000プラスの感想レビュー

 

ゆっくりと粉が沈んでいきます。これをしっかりかき混ぜます。

 

L-アルギニン5000プラスを飲んだ感想

L-アルギニン5000プラスの感想レビュー

 

かき混ぜるとオレンジジュースとそっくりです。さっそく飲んでみます。味はやっぱりオレンジジュースです。それも粉末で作ったオレンジジュースの味です。

 

ここから先はあくまで個人的感想ですが、飲み始めて数日はあまり効果を実感できませんでした。奥さんとエッチしても特に今までと変わらないし、しいて言うなら朝勃ちがいつもより固かったくらいでしょうか。

 

そこでアルギニンのサプリのレビューをいろいろ見たところ、寝る前に飲むのが良いと書かれていたのを発見してそのようにしてみました。

 

すると、いつもならエッチで2回戦も厳しいのですが、少し休んだらすぐに復活して久しぶりに2回戦ができました。明らかにいつもより元気です♪

 

シトルリンと合わせて飲むとペニス増大の効果もあるらしいので、今度はセットで買おうかななんて思ってます(^^)

 

L-アルギニン含有サプリの比較ランキング

ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス

高くても抜群の効果が欲しい方はこちら

 

1杯につき5000mgと業界最高の含有量です!

初めから中和してある粉末タイプで美味しいオレンジ味
相乗効果を発揮するL−シトルリンも200mg配合
抗酸化物質であるビタミンCと ビタミンEを配合
1杯あたりのコスパが高い(182.6円)

 

価格:定期購入5,960円(送料無料)、通常購入6,280円(送料別)

内容:30日分
タイプ:粉末(1日につき1杯)
成分:1杯中
L−アルギニン5,000mg
L−シトルリン200mg

 

⇒ 商品の購入はこちら

⇒ 人気の理由はこちら

NOW社L−アルギニン 500mg 250粒

とにかくコスパの安いのがいい方はこちら

 

アメリカのトップブランド、ナウ社製。

値段の割に量が多く、コスパ的に非常にお得。
粒が大きいので(1粒の長さ22mm)喉に引っかかると最悪。
吸収率がいい、混じりっけなしのアルギニンですが
強アルカリ性のためクエン酸等で中和しないと胸焼けします。

 

価格:1,380円(送料別)

内容:250カプセル (125日分 ※約4ヶ月分)
タイプ:タブレット(1日につき2粒)
成分:1粒中
L−アルギニン500mg

 

⇒ 2位の理由はこちら

L-アルギニン&L-シトルリン・コンプレックス

男性器増大、子作りしたい方はこちら

 

アルギニンとシトルリンを理想的な3対1の割合で配合

2つのアミノ酸摂取により、性機能の回復、増進も期待できる
一口でそのまま飲むにはサイズが大きすぎます

 

価格:3,720円($37.80)

内容:240錠(60日分)
タイプ:タブレット(1日4回まで、1回1粒)
成分:1粒中
L−アルギニン750mg
L−シトルリン250mg

 

⇒ 3位の理由はこちら